2015年来日特別企画 アートセラピー&ボディワーク、インナーチャイルドワーク介入講習(終了)

アートセラピー&ボディワーク、インナーチャイルドワーク介入講習

この講習は、カウンセリングを行う方に、追加ツールあるいは介入テクニックとして、アートやボディワーク、誘導瞑想などを簡易的に使えるようにご紹介することを目的としています。

通常これらのワークは、そうしたか介入を通して得られる情報やレスポンスを分析し、さらに必要な介入を加えながら深くワークを進める深層心理療法(デプスワーク)に使われるものです。これらは、深層心理学、元型心理学、トランスパーソナル心理学、精神病理学など、様々な心理学的理論の背景に基づいて、クライアントの内的プロセスを分析し、必要な介入を提供しながら、癒しと問題解消のプロセスを手伝うものです。今回提供する講習では、そこまでの知識がなく、心理療法士としての資格がなくても、安全に使えるツールをご紹介していきます。クライアントさんの自己探求の手助けとして、また言葉でのやり取りを主に使ったカウンセリングだけでは、プロセスが進まない時の、刺激として、簡単に活用いただけると思います。

また、創造療法その他でそうしたテクニックを学び、カウンセリングだけで活動する方に、スーパービジョンなどの指導で、そうしたテクニックを簡単に紹介したいと思っている方にも、ご紹介の方法のご紹介として参考にしていただける内容になっております。

ご紹介するテクニックには以下のようなものがあります。

アートセラピー

  • 描画によるブロックの認識および解消プロセスの促進
  • 描画による問題意識の提起、癒しプロセスの刺激
  • 誰でも出来る描画によるセルフワークのご紹介

ボディワーク

  • 魂、ボディ、心(精神)
  • 心と身体は魂で一つに結ばれている
  • 身体が教えてくれるメッセージの受け取り方
  • 身体に現れる問題の認識の仕方
  • ボディワークを使って、クライアントの問題認識を手伝い、プロセスを促進する
  • ミラリングのご紹介

インナーチャイルドワーク

  • インナーチャイルドとは
  • インナーチャイルドワークの目的とプロセスについて
  • インナーチャイルドの見つけ方
  • インナーチャイルドと歩む自己覚醒プロセス

セラピスト向けに企画しておりますのと、分析までの指導を目指しておりませんので、講習中には、スキルとテクニックの紹介までとなり、参加者一人一人の心理分析などは行いません。心の癒しやカウンセリングに携わる方、アートやボディ、イメージを使ったワークの可能性に触れたい方などには、この日学ぶテクニックをすぐに活用していただけるように指導させていただきます。どうぞお楽しみにご参加ください。

遠隔準備ワーク

セラピストしてワークを提供するには、そのワーク自体を自分のプロセスである程度理解・経験している必要があります。この講習はワークショップ形式で、体験していただく内容が含まれており、その体験が有意義になるように、また、個人のプロセスに捉われすぎることなくテクニックを学んでいただけるように、予めのある程度の遠隔ヒーリングでの準備ワークが含まれております。準備ワークは3日間に渡り、一定のヒーリングエネルギーを送る内容になっており、ある程度のシャーマンワーク(魂の癒し)も含まれておりますので、どうぞお楽しみに。

※こちらの講習日程及び料金は、2015年リーブス夏の講習会(東京・福井)でご案内しております。

お申込みは、講習会お申込みフォーム からお願い致します。