スーパービジョン

スーパービジョンは、「受ける側の理解と能力を高め、よりよいワークをクライアントに提供できることを助ける」こととして、一対一の緊密な関係で行われる心理療法やヒーリングなどの世界では必要不可欠なプロとしての品質管理だとされています。

リーブスインスティチュートでは、プロとして活躍するセラピストが、よりスキルと経験をつんだ他セラピストや指導者から定期的に受けるスーパービジョンを大切に考えています。カウンセラー等のセラピスト育成の伝統も長いイギリスやアメリカでは、ほとんどのセラピー団体でスーパービジョンを義務づけ、スーパービジョンを受講しないセラピストはその資格が失効することもあります。これはセラピストとクライアントの関係の中だけでなく、そのセラピストが行うワークを客観的に見極め向上させ、問題をはらんでいればそれを指摘するなどを行うことによって、無意識にクライアントを害してしまうことを防ぐためにプロとして重要な責任だと考えられているからです。またスーパービジョンはもともとのトレーニング以上の学びをセラピストに与え、セラピストの独自性をさらに高め確信に満ちたワークを提供できるプロを育てるために必須なプロ用のトレーニングの一環でもあります。

リーブスインスティチュートでは、仲裕美子または講習会やワークを受講された方が、以下の目的で受ける実技指導およびプロフェッショナルサポートをスーパービジョンでご提供しています。

スーパービジョンの目的

  • プロとしてのスキルを高める
  • セラピストの個人的問題が、仕事に影響しないように対処する
  • セラピストのワークが、クライアントに有益・適切なものであるかを確認する

これには、能力開発セッションや、講習会後に、それぞれのワークの発展に伴い、必要に応じて開発をサポートした技術に関する実践での質問への対応、応用的活用法の指導などを含んでいます。リーブスが提供しているスーパジョンでは時間内の能力調整やヒーリング、カウンセリングもご提供しています。

※スーパービジョンのお受付にはコンサルテーションは必要ありません。

心理療法やカウンセリングのスーパービジョン

仲裕美子はイギリスでは、心理療法とカウンセリングのスーパービジョンや指導を中心に活動しております。通常クライアントの状態をよりクリアに分析理解する指導や、有益な直観力を磨くこと、自分を巻き込んで起こっている心理現象の自覚を助け対処できるようにサポートするワークなどを行っております。

リーブスのスーパービジョンのセッション密度

こちらから透視や霊視、チャネリングおよびテレパシーも使ってセッションを行うため、スーパービジョンの運びはスムーズで、多くの内容を網羅しても通常25分のセッションで十分です。ご要望に応じて2スロットの50分セッションでもお受けしております。

定期的なスーパービジョンはプロへの第一歩

誰もがプロとして活動することを熱望しながら、不安や自信のなさを感じ、自分を堂々と表現することにためらいや抵抗を感じるものです。定期的に複数セッションをお申込みになると、セッション間にもこちらからのサポート領域が確保されるためそれがある程度のサポートになって仕事の流れも整い、プロとしては順調に仕事が流れていく傾向があります。必要に応じて随時お申込みいただくこともできますが、あらかじめ定期的にお申込みいただきますと、確実にスロットをお約束できます。

リーブスのスーパービジョンでご提供できる内容

    • カウンセリング

ワークに関するもの、クライアントとの関係に関するもの、COCEに関するもの、クレーム対応

    • 指導

リーブスであるいは仲裕美子が直接開発・指導したワークに関する指導のみになります

    • ビジネスコンサルティング

こちらで指導したワークに関する:マーケティング、イベント企画、ワーク案内作成

以下は、上記のカウンセリング・指導・コンサルティング時に必要に応じて行います。

    • ヒーリング

サイキックサージャリー、気功鍼、エネルギーヒーリング、スピリチュアルヒーリング

    • クレンジング

邪気クレンジング、オーラクレンジング、スピリチュアルクレンジング

*全てセッション時間内でのご提供になります。

リーブストレーナーの定期スーパービジョン

リーブスインスティチュートでも、クライアントを保護し、ワークの質を維持・向上させるために、リーブストレーナーについては定期的にスーパービジョンを受講することを義務づけています。

スーパーバイザートレーニング

各セラピストより、スーパービジョンを受け持つスーパーバイザーは、一般的により経験を積み、スーパービジョンについて、専門的な訓練を受けていることが要求されます。リーブスインスティチュートでは、より技能を有するプロフェッショナルなスーパーバイザーを育成するため、スーパーバイザートレーニング(または、スーパーバイザー講習)を行っています。詳細につきましては、こちらをご参照ください。

ご注意: リーブスインスティチュートのワークを希望してお受けになる場合、その方がスーパービジョンを受けているかどうかをお確かめ下さい。リーブス(仲裕美子)でスーパービジョンを受けられている方のワークに関しては問題がある場合、こちらにお問合わせいただければ指導もできますが、そうでない場合、その方がこちらの行動・倫理規定などに基づいて活動していない場合などにはこちらにお問合わせしても対処することができないことがあります。スーパーバイザーが誰なのかをあらかじめ聞いておくと、セラピストさんに率直に相談できない問題が起こったときにも、スーパーバイザーさんに相談することもできます。

    • スーパービジョンは通常、遠隔(電話セッション)でのみお受けしております。(25分:15,000円) ご希望の方は、こちらからお申込みください。
    • スーパービジョンは、ワーク開発後3カ月以内に行わない場合、別途1-3日間の調整が必要な場合があります。
    • スーパービジョンでは時間内の能力調整やヒーリング、カウンセリング、サポートさせていただいた技術に関する実戦での質問への対応、応用活用法などもご提供していますが、まったく新規の能力開発や、リーブス講習・その他の仲裕美子のセッション以外のワークに関する内容は、スーパービジョンとしてお受けすることができませんのでご了承ください。
    • リーブストレーナーにつきましては、こちらをご参照ください。