はじめての方へ

リーブスインスティチュートでは、仲裕美子のセッション・講習会をはじめて受講される皆様へ、ヒーリングおよびサイキックリーディングを用いた皆さまの未来を作り出すためのコンサルテーションや、ご相談に応じてお手伝いを行う終日ヒーリング付のカウンセリングワークをご推奨させていただいております。

例えば、どのワーク・講習会を受けたらよいかわからない場合、じっくり考えてからワークの受講を決めたい場合など、まずコンサルテーション(25分:15,000円)をお受けいただきますと、仲裕美子の方である程度のセンタリングや、方向性を定めるお手伝いをさせていただいております。また、中心に繋がって自分の目的を見出すことは、終日のヒーリング込みのカウンセリングセッション(50分:35,000円、又は、25分:25,000円)としてお受けしておりますので、そちらもどうぞご検討ください。2012年9月からは、この終日ヒーリングにオーロラ鍼施術も同時に提供することにより、ある程度の霊的な障害やブロックも解消するお手伝いをさせていただけますことを願っております。

コンサルテーション、インタビュー、終日ヒーリング付カウンセリングは、遠隔(電話)でのセッションのみお受けさせていただいております。お申込み方法につきましては、こちらをご参照ください。

コンサルテーションをお勧めの場合

将来の方向性について考えてから講習会や個人セッションを選びたい。
講習会や個人セッションの受講を検討しているが、どれが自分に必要あるいは適しているか判断できない。

能力開発などのワークを希望しているが、希望する能力が特定できなかったり、開発した能力を活かしていくための仕事や人生の方向性について不安があったり決められない。

これらを含む方向性や適性に関することを一回のコンサルテーションでまとめてご相談いただけます。まずはこちらのジャーナルのアドバイスをご覧ください。

また、『シャーマントレーニング』や『独自ワークの開発』など、リーブスインスティチュートのプロフェッショナルワークをご希望の際には、基本的にまずコンサルテーションをお受けいただいております。詳細につきましては、HPの各ページをご参照ください。

インタビューをお受けいただく場合

開発・覚醒する能力や素質、それを全うする意志の強さが必要となったり、トレーニング内容に関してあらかじめ説明してご納得いただく必要のある場合などにまずインタビューをご案内しております。インタビューではコンサルテーション同様に、その方の方向性を確かめカウンセリングやヒーリングも同様に含まれております。

終日ヒーリング付カウンセリング

詳細につきましてはこちらのページをご参照ください。

電話 (遠隔) でのワーク・セッションについて

こちらは随時お受付けしております。フレキシブルなプログラムでご提案できるため、途中見直しが必要になる可能性のある長期にわたるワークの場合には遠隔と電話でのワークをお勧めします。その後の電話でのスーパービジョン指導もご希望があれば随時お受付しております。

電話セッションの良いところは、自分で選んだ環境でワークを受けられることです。また、お顔が見えないので緊張せず、聞きたいことや言いたいことがためらいなく言えるせいか、時間が非常に長く使えることがよくあります。こちらからはエネルギーとして発せられているメッセージやオーラの状態の変化などを読みながら、またクレアボワイヤンスを使いながらセッションを行うので、対面と同様に確認できます。いつかお会いできるのが楽しみなセッションです。

電話セッションは、日本時間の平日16:00~18:00、または、21:00~深夜まで、のお時間でご希望を伺い、ワークのお時間を調整させていただいております。セッション当日、仲裕美子の方から電話をかけさせていただきます。セッション料金には、原則として電話料金も含まれますが、携帯電話でのセッションをご希望の場合は、その旨ご連絡いただきまして追加料金(25分:500円)をいただいております。ご不明な点につきましては事務局までお問い合わせください。

講習会・対面でのワークについて(こちらは仲裕美子来日時のセッションです)

指導する仲裕美子の来日スケジュールに合わせてのワークとなります。来日は毎年春・夏頃を企画しておりますが、スケジュールの詳細につきましては、HPで随時ご案内しております。

通常、講習会スケジュールや、対面個人セッションスロットをご案内申しあげてからお受付を開始します。だいたい1~2週間の準備ワークに伴う一回の対面セッションにより行うワークです。その後の電話でのスーパービジョン指導もご希望があれば随時お受付しております。

対面セッションのいいところはやはりお顔を見てお話しできる安心感でしょうか。お会いすることの喜びも大きい楽しみなワークです。オーラ全体でコミュニケーションし合うのは、遠隔でも同じなのですが、対面の方が感じやすい方が多いかもしれません。

準備ワークについて

リーブスのセッションやコースは、カウンセリングやコンサルテーション、スーパービジョンをのぞき、殆どが遠隔での準備ワークから始まります。準備ワーク中は内容によっては、期間中テレパシーで常にモニタリングを行いながらワークを進める24時間常時サポートを提供します。また、オンデマンドでご要望に随時対応する常時サポートもあります。

テレパシーについて

どちらの場合にも、準備ワーク中にはテレパシーで対応させていただきます。テレパシーは言葉で聞こえる方はほとんどいないと思います。通常、痛みがあったらそれに関する対応を頼むとそれが和らいだり、何か要望が実現する形で感じていただけます。特に微細なテレパシー能力の開発を希望している方でない限り、それほど強いテレパシー能力を開発することはありません。

クレアボワイヤンス・透視・霊視について

こうした能力による情報収集や状態確認は、ご依頼いただいたワークに関する範囲に限られています。ご入金いただきました段階でそうしたワークへの同意をいただき、ワークが可能になります。ワークと無関係なところに関するリーディングその他の行為は行えませんのでご安心ください。プライバシーの侵害につながるような内容が顕在意識に上ることは絶対にありません。またセッションで、他人のプライバシーを侵害する可能性のある質問にはお答えできませんのでご了承ください。

準備ワーク前の高次元サポートについて

セッションへの正式なお申込みはご入金を持って成立します。準備ワーク期間はあらかじめ決めてあっても、その期間の前に、入金した瞬間から高次元での何らかのワークの準備サポートが始まります。この高次元サポートはチャージしておりませんが、こうしたサポートでカタルシスや変化が起こってくる場合がよくあります。この期間はテレパシーでもサポートしておりませんが、ある程度の対応はできているようです。ただ、無料の期間中はこちらにモニタリングをする権限がないためお受けしたワークとしての対応はできません。そのため、ワークが始まる1ヶ月以上前にご入金いただくことはご遠慮いただいております。

ご入金について

こうしたワークがもし本当に必要なら、そしてそれが有用だとしたら、その料金は手元にあるか、何らかの方法でその金額が入ってくるはずです。これまでもリーブスの講習をお受けになった方には、どうしても受けたいと思っていたら不思議な形の臨時収入があったというのを何度もうかがってきております。でもこれはリーブスの講習だからではもちろんありません。心から何かを望み、そしてそれが本当に必要なものなら、与えられるというのは宇宙的原則です。

バッハの楽曲に「主よ、人の望みの喜びよ」というのがありますが、人が心から何かを望めるというのは素晴らしいことです。とても神聖で創造的な行為なのです。ただ、私達は頻繁に他の誰かが望んでいることを望んでしまっています、自分のためではなく。自分の中心に繋がることの大切さはそこにあります。本当に求めていることが何なのか、純粋に理由なく喜べることが何なのか。喜びに理由はないのです。うれしいときは、うれしい、それだけなのです。

もし今の状況がリーブスのワークだけでなく、そうしたワークの受講を許してくれないのなら、借金をするのではなく、以下でご紹介している無料のヒーリングと自分で出来る癒しをご参照ください。こちらでは、ご自身でできる準備ワークをご案内しておりますので、ぜひこちらをお試しください。無理なく3カ月以内に支払える場合はワークの受講自体は大丈夫のようですが、借金をしてワークをお受けになる場合、借金を払い終えるまでワークの完全な効果が期待できない場合があります。

*リーブスと私の仕事、についてはこちらをご参照ください。
*無料のヒーリングと自分で出来る癒しにつきましてはこちらをご参照ください。

ロンドンご滞在につきまして

リーブスインスティチュートのトレーニングセンターでトレーニングをお受けになる方へのご案内です。センターはロンドン市内で比較的中心に近いゾーン2にあり、交通の便のいい場所にあります。ビクトリア駅から国鉄では一駅で9分+徒歩10分、ロンドンブリッジ駅からは14分+徒歩10分、ウォータルー駅からはバスで20分+徒歩2分で来ることができます。イギリスらしいエドワード朝の建物は歴史的建造物に指定されており、目の前の通りは歩くのが気持ちいい大木の並木道になっております。もともと癒しの泉で知られた地区にある建物は、ロンドンの中心部近くに在りながら私有の小さな森に隣接しており、お出でになる方は鍵を借りてその森に入ることもできます。センターにも小さいながら寛げる庭とテラスがあり、全体的にリラックスした空間となっています。珈琲や紅茶やビスケットもセルフサービスでどうぞ。

※センターがある建物内は完全に禁煙となりますが、お庭や外では周りに配慮していただく前提で喫煙していただけます。吸い殻などは各自で始末してくださいますようお願いいたします。ロンドンは、レストランをはじめとする公共施設や公共交通機関では完全禁煙ですが、レストランのテラス席や屋根のない駅を含む外での喫煙は許されております。

リーブス事務局では、ホテルの手配は致しておりませんが、近くの宿泊施設などのご紹介をさせていただくことができます。 徒歩圏の格安ホテル(http://www.churchstreethotel.com/、一泊シングルで£70~、ツイン/ダブルで£120~)もございますが、ロンドンの中心地からも至便で近い場所にございますので、ロンドン中心地のホテルでも難なく通えます。以下のサイトなどで日本語でも簡単に予約できます。ホテルには通常、台所や洗濯機は付いておりません。コインランドリーはロンドンの至る所にあります。

http://jp.hotels.com/
http://www.booking.com/

部屋数に制限がございますが、リーブスインスティチュートでもトレーニングセンター内のキッチン(小型冷蔵庫・オーブン・電子レンジ・調理器具・食器・食洗機付き)と洗濯機(洗剤常備)が利用できる受講生用の宿泊施設(バス・トイレ共同シングル/ツイン£60、バス・トイレ付キングサイズダブル£80)をご利用いただける場合があります。こちらは無料の無線インターネットがあります。
※宿泊費は2015年1月現在の1泊の料金です。

ヒースローからリーブスインスティチュート近辺までは、タクシーのご利用をお勧め致します。空港より£80程(2015年1月現在)になります。

※ロンドン観光に関して詳しくはこちらではご案内できませんので、各自で御調べください。

  • セッションをお受けになる前に、リーブスインスティチュートのワークに一貫したプロフェッショナル・ポリシーにつきましては、以下のリンクをご覧ください。
  • 電話でのワークにつきましては、随時お受付しています。ご希望の方は、こちらのお申込み方法をご参照のうえ事務局までお問い合わせください。
  • 受講後のサポートとして、ご希望の方へスーパービジョンをお受けさせていただいております。スーパービジョンの詳細につきましてはこちらをご参照ください。
  • ワークやセッション等が可能かどうかを、仲裕美子の方でおひとり様ずつ事前にチャネリングさせていただいております。場合によりお受けできないこともございますのでご了承ください。
  • 精神的疾病による通院や投薬の経験がある方、または、通院はしていないけれども精神的に不安定だという自覚がある方につきましては、講習会、ワークショップ、セッション等をお受けできませんのでどうぞご了承ください。
  • 遠隔準備ワークが必要な講習会やワークショップ、セッション等にお申込みいただきます際は、遠隔での準備ワークにご同意いただいた上でのお申込みとさせていただきます。準備ワークの詳細につきましては、こちらをご参照ください。