エメラルドタブレット私訳

これから述べることは、唯一の普遍的真実である。

劣って下にあるものは、優れて上にあるものと同じであり、
すべてのことの普遍的な物質と形状は一つしかなく、
ただそれがふとしたことで、
特に、希薄と濃縮による偉大なる神秘によって、
違って見えるのである。

この上と下に同時にあるものが、
全てのものの中に全てのことを行う聖霊(spirit)によって
非常に多種多様な働きを現しているのも、
「ひとつ」としての奇跡を達成していることによるのである。

その「ひとつ」の父が太陽であり、その母が月であり、
風はそれをお腹に入れて運び、大地はそれを養う。
全世界の全ての完璧の父がここにある。
大地にもたらされることによって、その力は完全となる。
偉大なる作業によって、火から大地が分かれ、
全体から妙なるものが美しく分かたれるのだ。

その「ひとつ」は大地から天へと登り、再び大地へと降りて来る。
優れたるものと劣れるもの全ての力である聖霊の意識とエネルギーを享受するために。

聖霊が我々の意識の中で顕在化する時、全ての概念と理解は融け去る。
この方法によって世界の栄光を受け取り、あらゆる謎と無知が解けるのだ。

聖霊のエネルギーが創造の行為と創造されたものに及び、
地上の肉体に引き継がれ、こうして聖霊が全身に受け入れられるとき、
肉体は聖霊の完璧な表現となり、魂のエネルギーは浄化される。

聖霊の意識とエネルギーによってもたらされるこの力は、
あらゆる力に勝り、妙なるものを打ち破り、形ある物を貫く。
見えないものが我々を通して見えるようになることによるのである。

こうしてその力は完璧となる。
そうして賢者の石を作る準備が整うのである。

世界が作られるためにあった混沌と同じ混沌を内在しているのが賢者の石であり、
それは偉大なる神の原則を象徴している。

この偉大なる賢者の石は、最初に世界が作られた時のように、
あらゆるものを作り出し生命を与える。
ゆえにそれを生みだした錬金術師は、
3倍も偉大なる賢者(ヘルメス・トリスメギストス)と呼ばれるのだ。
全世界の3部からなる哲学を携え、
全てのものを存在させている体と魂と聖霊を知りつくし、
自然界の3つの王国にある全てを知りつくす者である。」

2011年3月24日仲裕美子・作成 エメラルドラブレット全訳