エンジェリックヒーリング

天使は特別なイニシエーションを受けたり、特別に感受性が強かったりしなくても、またその人の宗教や信条に寄ることなく、祈りの言葉によって誰もがそのサポートを受けることができます。特に大天使ミカエルは状況に寄らずいつでもやってきて何らかのサポートを提供してくれます。私の経験では、大天使ミカエルを呼ぶときだけは必ず大天使ミカエルがまず来てくれています。大天使ミカエルは他の天使も送ってくれる天使長なので、ミカエルを呼べば状況に寄らず安心と私は思っています。以下のような祈りの言葉で呼んで見ましょう。

リーブスのページでこれを読んでくださっているご縁により、心の中で願っていただければ、私からも無料でできる遠隔ヒーリングをお送りして受け取りやすいようにお手伝いさせていただくことができますので、よろしければそのようにも願ってください。

「大天使ミカエルよ、ここに来て私をお守りください。」

感受性の強い人ならこの段階で優しい天使の存在を感じることがあります。寒い感じがする人もいるようですし、花の香りがすることもあります。以下のようにサポートを願って祈るのもいいと思います。これには天使からのあるいは宇宙的サポートを受け取る利点以外に、私達に内在する神聖な特性としての内的強さや能力を覚醒する効果があるように私は思います。

「大天使ミカエルよ、私がこの不信感と恐れを手放して、今やり遂げようとしていること、望んでいることができるように私が必要な自信と強さと勇気を持つことを助けてください。」

「大天使ミカエルよ、私の恐れと孤独に苦しむ心と体が癒されるように私をサポートしてください。」

他の方にヒーリングを送りたい場合には以下のように願います。

「大天使ミカエルよ、私の大切な人たち(あるいは名前)をお守りください。そして彼らにとって最善のことが常に起こるようにお手伝いください。そして彼らがそれに気づき、優しさと愛と幸福に満ちて在ることができるようにお手伝いください。」

他にも皆様の思いつく言葉で祈ってみてください。効果を感じる場合もあるでしょうし、何も感じない場合もあるでしょう。あるいは後になって天使の存在や足跡に気づくこともあるかもしれません。天使にとっては私達の喜びが糧なのですから、遠慮なく何度でも呼んでみましょう。優しい素直な気持ちで、こうした祈りをするとき、その優しい素直な気持ちに反応する「善き存在」が助けに来てくれるものです。それは天使じゃなく、周りの誰かかもしれません。またこうした祈りは、私達が誰かから愛されたり、助けられたり、受け取ったりすることができるように私達の心の持ち方を変えてくれることもあります。