霊障・霊の癒し

霊的障害を略して霊障と呼んでいます。2009年に来日した時、看護師さんなど何人かの方からWHO世界保健機関の機関紙で世界の疾病の約70%が霊障だということが書かれていて驚いたと伺い、なるほどと思ったことがあります。私はその一文を見つけることは出来なかったのですが、確かにWHOは1998年に健康の定義として、「スピリチュアル(霊的)」に満たされた状態を含むことを加えた改正案を採択しています。世界中で、霊的な側面のケアの大切さがちょっとずつ受け入れられてきていることを知り、うれしく思うと同時に、そうした霊障ワークに安全かつ公正に取り組むことのできるプロのシャーマンが十分にいないことに危機感を感じたものでした。

私自身1995-1996年に、妊娠出産を通して自ら霊障を経験してみて、霊障ワークがいかに有難いかを知ることができました。それまでも求められるままに浄霊などを行ってはおりましたが、自ら経験することなしに、その壮絶さというか、癒しのプロセスを知ることはなかったのです。霊障の場合、浄霊などで霊的障害が解消した瞬間、嘘のように症状が消え状況が好転します。それは受ける側にとっては魔法のようでした。私の場合は、自分自身もその癒しに加わったのですが、自分自身に霊障が起こっているときには気づくのが本当に難しいのも経験しました。自分の心のあり方や考え方までに霊障は強く影響するため、自分ではどうすることもできないことが多い問題なのです。霊障が解消して、鏡に映る自分や、すっきりした気分の自分、体が軽く幸せに満たされた自分こそが本来の自分だと再確認することができたほどでした。

霊障には、軽いものから重いものまでいろいろあります。また、カルマによって強く引き寄せているものや、家がらみのもの、前世からの問題が引き起こしているものやサイキックアタックなど、原因も多様です。死霊だったり、生霊だったり、迷い霊だったり怨霊だったり。人間ではなく、動物霊や眷族、その他のスピリットであることもあります。

軽いものなら、このホームページでもご案内している延命十句観音経は即効性があり、大変効果的です。1回唱えただけでは変化がなくても、お経にも朝夕唱えますとあるように、繰り返し唱えたりすることで、効果がでてくることがあります。

けれど重い霊障になると、特別な霊の癒しが必要になり、シャーマンや霊障を扱うヒーラーさんにお願いする必要があります。そうしなくても、いつか自然に解消することもありますが、その場合には何年もかけてそれを生き通し、そこから成長し学ぶという厳しい道になります。霊障に取り組む方法も、除霊と浄霊があります。除霊は文字通り霊を取ることを言います。時として帰ってきてしまうこともあります。浄霊は、その霊を完全に癒し成仏させることによって解消するワークです。眷族やスピリットの中にはもともと迷いがなく、除霊でしか扱えない霊障もありますが、そうでない限り私は浄霊によってしか霊障ワークを行いません。

霊の癒しは霊的契約に基づいて行います。よほど悟りぬいたワーカーさんでない限り、通常かなり高額になります。そんな金額が用意できないこともあると思います。そうした時も、まずはこのホームページの無料のヒーリングのコーナー「無料ヒーリングと自分でできる癒し」にある手法をお試しください。そうして「お願いする」のではなく、「望む」方が効果的です。そうして祈ることもそこからの糸口も見えてくるのではないでしょうか。

まずはコンサルテーションでご相談いただければ、お力になれるかもしれません。よろしかったらお申込みいただければ最善を尽くしてアドバイスやご提案をさせていただきます。

霊障ワーク

コンサルテーション 25分 15,000円

リーブスでは真摯な気持ちでシャーマンとして活躍したい方のトレーニングも行っております(シャーマントレーニングをご参照ください)。通常シャーマンは自身が霊障を経験している方が多く、素質もそうやって大きく覚醒することがありますが、生まれながらの素質ですので、誰にでもトレーニングをすれば出来るわけではありません。まずはインタビューセッションをお受けしておりますので、お志あります方はお申込みいただければ、心をこめて方向性のご相談に乗らせていただきます。

シャーマントレーニング

インタビューセッション 25分 15,000円

  • コンサルテーション、インタビューは遠隔(電話)セッションでのみお受けしております。
  • こちらのお申込み方法をご参照ください。
  • リーブスでは遠隔施術の「癒し/ヒーリング」ワークをお受けいただいた方でご要望がありましたら、電話によるカウンセリングセッションをお受けしております(25分:15,000円)。こちらの電話セッションでは、カウンセリングセッションの時間内でヒーリングをご提供させていただき、お受けいただいたヒーリングワークのフィードバックの他に、カウンセリング、リーディング、グラウンディングのご提供をさせていただきます。こちらのフィードバックセッションは、癒し/ヒーリングワークを終了されてから1ヶ月以内の場合にお受けさせていただいております。
  • 精神的疾病で現在投薬を受けている方、または、通院はしていないけれども精神的に不安定だという自覚がある方につきましては、講習会、ワークショップ、セッション等をお受けできませんのでどうぞご了承ください。
  • 遠隔準備ワークが必要な講習会やワークショップ、セッション等にお申込みいただきます際は、遠隔での準備ワークにご同意いただいた上でのお申込みとさせていただきます。準備ワークの詳細につきましては、こちらをご参照ください。