サイキックサージャリー応用編

サイキックサージャリー応用編では、リーブスのサイキックサージャリー®をすでに受講されている方を対象に、サージャリーの応用テクニックや、講習会ごとのグループの個性に合わせて特別に学んでいただいた内容などを集めてご紹介させていただきます。

基本的には、以下のような応用テクニックの指導をしておりますが、当日の皆様のご要望により新しいテクニックなどのご紹介させていただいております。「こういうことができるような・・・」という案をお持ち寄りご参加いただいております。

それぞれのワークに関して、講義による技術指導と、グループ内での練習による技術指導があります。当日は、参加される方々の様々な個性や叡智を分かち合いながら、これらのワークを皆さんから存分に受けられるパワフルでお得な機会でもあります。 講習会では以下のようなご感想をいただいております。

「とても有意義で楽しかったです。全部生かして使っていきたいと思います」
「とても内容が濃く、応用しやすく便利だと感じました」
「大満足しました!とてもパワフルで楽しいワークでした!」
「他の人のワークを見ることによって自分のやりたいことなどが見えたりしてとても勉強になった」
「実践ペアワークを行ったことによりより深い学びができました」
「自分では思いつかないような様々なテクニックを知ることができて良かった」
「色々な応用テクニックを組み合わせてつかって行きたいです」
「一つ一つを丁寧に教えてくださって受取り易かったです」

*サイキックサージャリー応用編の遠隔個人セッションにつきましては、こちらのサイキックサージャリー応用編 『封印解除プラス』セッションをご参照ください。

講習時間

約2~6時間
*講習人数、受講コース、講習会により異なります。

料金

AB全コース受講: 6万円(各コース3万円)

コースプログラム概要

講習会では主に以下の内容を学びます。グループによりこれに付加した内容があったり、特定のスキルや概念についてより深い講義を行う場合があったりして、内容が異なる場合がありますが、サイキックサージャリー応用編を全身全霊でマスターすることができるのは全ての講習会について同じです。

コースでは以下の内容を学びます。

Aコース

  • ダイエットサージャリー
  • 美容サージャリー
  • 神経、血管、癌などへのヒーリングアプローチ
  • 肉体レベルでの感情面に対するサージャリーの応用
  • オーラへのサージャリー施術
  • 参加者のご要望によるお楽しみワーク!(時間の許す限り)

Bコース

  • 封印解除ワーク
  • 能力開発ワーク
  • 各チャクラ調整
  • 第三の目の調整によるサイキック能力開発
  • 参加者のご要望によるお楽しみワーク!(時間の許す限り)

(順不同)
※上記内容は、当日に一部変更になる場合もございます。
※ サイキックサージャリー講習会を修了した方を対象としています。

※2016年12月東京講習の詳細はこちら
12月の対面講習では以下の内容で行います。
・ダイエットサージャリー
・美容サージャリー
・封印解除+能力開発
・能力調整
・チャクラ開発+調整

受講後のサポートについて

ケース毎の相談を含めた技術指導は、スーパービジョンとして受講後お受けしております。開発者仲裕美子による指導(電話セッション)になります。スケジュールの関係でお申込みいただいてすぐにアレンジできない場合がございますのでご了承ください。

  • この講習会では物理的な道具は一切使いません。医療行為ではなく、エネルギーによるワークです。
  • サイキックサージャリーをすでに受講された方を対象にしております。
  • サイキックプロテクション、マニフェステーションヒーリング、サイキックサージャリー、気功鍼につきましては、リーブスインスティチュートのトレーナーからもお受けいただけます。
  • リーブストレーナーにつきましては、トレーナーリストをご参照ください。
  • お申込み方法につきましては、こちらをご参照ください。
  • 精神的疾病で現在投薬を受けている方、または、通院はしていないけれども精神的に不安定だという自覚がある方につきましては、講習会、ワークショップ、セッション等をお受けできませんのでどうぞご了承ください。
  • 遠隔準備ワークが必要な講習会やワークショップ、セッション等にお申込みいただきます際は、遠隔での準備ワークにご同意いただいた上でのお申込みとさせていただきます。準備ワークの詳細につきましては、こちらをご参照ください。
  • リーブスでは、セラピストおよびリーブスで提供しているようなワークを提供するワーカーさんに対して、基本的な行動規範と倫理規定として、リーブスインスティチュートの行動規範・倫理規定(COCE)に準じた活動をすることを推奨しています。これは、組織に限定したものではなく、癒しを扱う全てのセラピストおよびワーカーさんが、倫理的および社会的に守って行くべきことをまとめたものです。
    リーブスのワークを提供する人は、必ずこの行動規範・倫理規定(COCE)を守って、活動してください。リーブスへの講習および能力開発のお申し込みをいただくときには、この行動規範・倫理規定(COCE)をお読みになり、ご理解ご了承されていることが前提となります。この内容に合意できない場合には、各種指導や能力開発はお受けできませんのでご了承ください。

著作権及び商標について
当サイトで掲載しております、コンテンツは著作権法により保護されています。
講習及び独自のテクニックは商標登録されており、これらを無断で使用することは法律で禁じられておりますので行わないようお願い致します。