気功鍼® 受講案内

気功鍼は、サイキックプロテクションとマニフェステーションヒーリングで収めた技術を前提としたプロフェッショナルな技術です。約1週間(個人差があります)の準備ワークと講習によりマスターすることができます。講習では気功鍼のすべてのテクニックをマスターするところまでを確認して指導しております。2012年9月発表の、霊障を解消する「オーロラ鍼™」に関しましてはこちらでご案内しております。

講習会では以下のようなご感想をいただいております。

「わくわく、ドキドキの講習でした!」
「自分の鍼を楽しんで使って行きたいです」
「ご縁のある方にさっそく色々と活用したいです」
「自分の癒しのツールとしてとても便利だと思った」
「どんどん実践して学びを深めていきたい」
「自然と講習の内容に入って、なじんでいくことができた」
「体験することでリアルにエネルギーを感じました」
「もりだくさん、内容が濃かった!」
「いろいろなバージョンの鍼を学ぶことができてよかったです」
「効果・変化がはっきりとすぐにわかり、簡単に使えるところが良い」
「いろいろな人と実際に体験をシェアできたのが面白かった」

講習内容は講習生に合わせてわかりやすく説明する工夫をしており、それぞれのグループのニーズに合わせて深める内容が違っていたりもします。実技もしっかり身につけられるので、学んだことが身につくのが実感でき安心です。

対面グループ講習

学ぶ内容や知識量は多いため必ずノートと筆記用具をご持参いただいております。グループ講習の良いところは、より素晴らしい個性と能力を覚醒することを講習生同士が助け合える和やかな場をご提供できるところです。最初は緊張した面持ちの方も、イライラ・ストレスフルな面持ちの方も講習中盤ではリラックスし、心から楽しんでいただいているのがわかるのが、講習をご提供しているトレーナーさんにとっても充実感があり楽しい講習会です。そんな気楽で気持ちいい雰囲気の中で、講習後も助け合える仲間がきっと見つかります。どうぞ楽しんでご参加ください。

*講習時間: 約2~4時間
*トレーナーさんや講習人数、講習会により異なりますので、時間などの詳細はトレーナーさんに直接お問い合わせください。

ご料金

対面グループ講習: 15万円

準備ワークについて

この講習会の受講には約4~7日間の準備ワークが必要です(準備ワーク期間には個人差があります)。この準備ワークには受講者一人ひとりが気功鍼を確実にマスターするために必要な以下の遠隔ワークが含まれます。

高次元意識開発(5・6次元として認識している階層までの特定側面での意識開発)

気功鍼のチャネリングに必要な意識領域を広げ、チャネリングした情報を解析できる認識力を高めます。幾種類ものエネルギーをチャネリングし活用するために必要な意識を高次元レベルで開発します。これによりクライアントに必要な鍼を瞬間的に分析したり、必要な鍼を認識し、選択、組合せ、活用することが瞬時にできるようになります。

チャクラとオーラの調整・サイキック開発

相手の体やオーラにチャネリングしながら、高次元の情報系に同時にチャネリングして、もっとも最適なサージャリーを提供できるようになるための調整とサイキック開発を行います。クライアントに合わせて多様な情報系にチャネリングする必要があるため、特に気功鍼では、第6チャクラである第三の目の開発が重要になります。

  • イニシエーションおよび準備中に必要となるたびに行う霊の癒し
  • イニシエーションおよび準備中に必要となるたびに行う前世の癒し
  • 肉体とオーラ(心・体・魂)の調和のための癒し

これら3側面のヒーリングにより、準備ワーク中にカタルシス(浄化)やとらわれた考え方からの開放による意識の拡大などの変化が起こることが考えられます。こちらからヒーリングでサポートしておりますので、安心して臨まれてください。

準備ワークにかかる費用は受講料に含まれております。エネルギーの流れを作りやワークを受け取るために、準備ワークの前までにご入金が必要です。当日までに、調整とアチューンメントを遠隔で行います。

コースプログラム概要

講習会では主に以下の内容を学びます。グループによりこれに付加した内容があったり、特定のスキルや概念についてより深い講義を行う場合があったりして、内容が異なる場合がありますが、気功鍼を全身全霊でマスターすることができるのは全ての講習会について同じです。

コースでは以下の内容を学びます。

  • センタリング
  • 無条件の愛によるヒーリング
  • 体の力の抜き方
  • 気功鍼の使い方と留意点
  • 気功鍼のいろいろ
  • 気功鍼のチャネリング
  • 気功鍼の組み合わせ方法
  • 気功鍼のセッションへの導入方法
  • 応用活用について

(順不同)
※上記内容は、当日に一部変更になる場合もございます。

受講後のサポートについて

ケース毎の相談を含めた技術指導は、スーパービジョンとして受講後お受けしております。開発者仲裕美子による指導(電話セッション)になります。スケジュールの関係でお申込みいただいてすぐにアレンジできない場合がございますのでご了承ください。

  • この講習会では物理的な道具は一切使いません。医療行為ではなく、エネルギーによるワークです。
  • サイキックプロテクションとマニフェステーションヒーリングをすでに受講された方を対象にしております。
  • サイキックプロテクション、マニフェステーションヒーリング、サイキックサージャリー、気功鍼につきましては、リーブスインスティチュートのトレーナーからもお受けいただけます。
  • リーブストレーナーにつきましては、トレーナーリストをご参照ください。
  • お申込み方法につきましては、こちらをご参照ください。
  • 精神的疾病で現在投薬を受けている方、または、通院はしていないけれども精神的に不安定だという自覚がある方につきましては、講習会、ワークショップ、セッション等をお受けできませんのでどうぞご了承ください。
  • 遠隔準備ワークが必要な講習会やワークショップ、セッション等にお申込みいただきます際は、遠隔での準備ワークにご同意いただいた上でのお申込みとさせていただきます。準備ワークの詳細につきましては、こちらをご参照ください。
  • リーブスでは、セラピストおよびリーブスで提供しているようなワークを提供するワーカーさんに対して、基本的な行動規範と倫理規定として、リーブスインスティチュートの行動規範・倫理規定(COCE)に準じた活動をすることを推奨しています。これは、組織に限定したものではなく、癒しを扱う全てのセラピストおよびワーカーさんが、倫理的および社会的に守って行くべきことをまとめたものです。
    リーブスのワークを提供する人は、必ずこの行動規範・倫理規定(COCE)を守って、活動してください。リーブスへの講習および能力開発のお申し込みをいただくときには、この行動規範・倫理規定(COCE)をお読みになり、ご理解ご了承されていることが前提となります。この内容に合意できない場合には、各種指導や能力開発はお受けできませんのでご了承ください。

著作権及び商標について
当サイトで掲載しております、コンテンツは著作権法により保護されています。
講習及び独自のテクニックは商標登録されており、これらを無断で使用することは法律で禁じられておりますので行わないようお願い致します。