黄金の花の秘法

黄金の花の秘法伝授講習

この講習は、黄金の花の秘法を受けたことがあるか、前世でしていたなど、ご自身がすでに黄金の花の秘法についての自分自身の経験と理解があるか、自分にとって正しい講習であることを直感しつつ、生徒の覚醒と誓願の成就を喜びの誓願として生徒と自己成長をともにしたいと願うスピリチュアルティーチャーなど、この技術を学び提供することを強く望んでいる人に提供します。

黄金の花の秘法は、今生を超えた永遠なる霊的誓願の力を覚醒させながら、あらゆるカルマや苦しみの本来の目的や役割が、霊的誓願を成就させるために他ならないことを私達にあらゆるレベルで気づかせます。

次元を超えた魂の引力を解放します。できることは、一人一人の誓願の内容、およびその強さや広大さなどにもよって違ってきます。

基本的な、覚醒に関する黄金の花の使い方としては、カルマや、肉体的精神的制限を超えてその人の霊的誓願を達成させるために使われます。通常霊的誓願の達成には、その人の中の様々な恐れや、トラウマやカルマが抵抗となって顕われ、それに抗いながら、その達成に向けての力と独自性をその人に与えていくものです。黄金の花はその人の恐れを引き出し、それに抗う力を、それを恐れるエネルギーをそのまま、その人の力と誓願を全面に出して覚醒させる力に変えながら、その人を開くパワフルなワークです。ワークを受ける人は、苦しみ、恐れながら、苦しめば苦しむほど、恐れれば恐れるほど、自分自身の誓願に魅了されるように開いていくプロセスを辿ります。

それ以外にも黄金の花の秘法を使うと、そうした自分自身の中の欺瞞や誤解を紐解きながら、神聖なその人の望みと誓願に向かって、強烈にその人を押し進める方向に様々なワークを開発できるようになります。苦しいけれど、喜びがある、その人の苦しみの先に歓喜が見える。人間の先の先の方向性に向かって、その人を導ける、スピリチュアルティーチャーのワークでもあるのです。

基本的に人を導きながら、相手に超越的成長を促すために、自分自身にも同様の試練を課しながらそれを乗り越えて成長していく姿勢と技術を身につける準備と講習となります。かなり深い霊的癒しと、陰陽統合および人間的側面のヒーリングを前提に行う、自己覚醒・能力開花・伝授・能力開発の準備ワークになります。準備ワークも、黄金の花をある程度使って、伝授を進めながら行います。とても苦しいプロセスがある場合があります。こちらでも最善のお手伝いをさせていただきますが、人によっては必要なプロセスの中に辛い側面もありますので、ご承知の上ご受講ください。

なお、2017年8月26日指導分からは、れまで伝授してきた黄金の花に新しい側面(アセンション、次元間ワーク、アトランティス、ムー、マヤ、インカなどからの側面)の追加伝授と追加指導をご提供させていただくことになりました。この伝授は、2017年8月26日の通常講習には含まれませんが、通常講習とあわせてお受けいただくこともできます。

2017年8月26日対面にて指導を行います。福井講習のご案内はこちらをご覧ください。

黄金の花の秘法

準備ワーク12日間
対面講習:2回合計2−3時間
遠隔活用指導:25分(講習後のご案内)
受講資格:生命、水、火、魂の錬金術
費用:48万円
※受講資格である4つの錬金術講習につきましては、トレーナーさんが開催を予定されています。Facebookのリーブスインスティチュートのページでもご案内させていただきますが、詳しくは直接トレーナーさんまでお問合せ下さい。
現在、トレーナーの大石直子さん御崎絢さんが受講希望者を募集されています。

黄金の花の秘法追加伝授・指導

より深いレベルまでの開発となりますので、さらなる高次元意識開発も含まれます。アセンションに関する追加伝授は必ず含まれます。また、その方の必要性に応じてプラネタリーグリッド、ポータル、古代文明と異星間干渉の超越に関する伝授が含まれる場合が在りますが、ご要望をいただくことはできません。こちらで最善と思われる追加伝授内容を判断して行わせていただきます。

準備ワーク8日間
遠隔指導25分1回(今回の講習の聴講は不要です)
費用:12万円

2017年8月26日の講習と同時受講の場合

準備ワークは同時により深く行いますが、1日間追加になり、合計13日間になり、受講費が追加になります。
費用:7万円

 


著作権及び商標について
当サイトで掲載しております、コンテンツは著作権法により保護されています。
講習及び独自のテクニックは商標登録されており、これらを無断で使用することは法律で禁じられておりますので行わないようお願い致します。