錬金術

Leaves School of Alchemical Studies®

錬金術とは基本的に 「技: Art」 であり、芸術家の技が一人ひとりに独自であるように、錬金術もまた一人ひとりに独自なものです。一人ひとりに独自であるがゆえ、その技術はほかの人に引き継ぐことが非常に困難と言えます。一人ひとりがその人生の中で開発し、極めて行くもので、古人の残した情報などからそれの開発を引き継ぐことも通常不可能です。

リーブスでは錬金術を「物事を本質的に変容させる技術」として指導しています。錬金術の対象は、物質、精神、肉体、魂、エネルギー、波動あるいはその組み合わせであり、それを操る錬金術師の個性によって、神秘的な科学的物質変容であったり、人の心に変容をもたらすような芸術的表現であったりもします。リーブスインスティチュートの錬金術講習会基礎編は、錬金術の基本的叡智について学び、一人ひとりがそこからそれぞれの錬金術を極めていくための基礎を築くことを目的としています。教養的知識としての錬金術を学ぶというよりは、実用的なあるいは自己表現としての錬金術を、実践しながら極めていくことを目的に内的知識を豊かにすること希望する方を対象としています。リーブスの考える「錬金術師としての覚醒」に関しては、仲裕美子のエメラルドタブレット私訳をご参照ください。この文章は講義のテキストとしても使っております。

リーブスで指導している錬金術は大きく分けて以下があります。

錬金術師としての覚醒が必要なトレーニングおよび指導:

7つの錬金術(Seven Layers of Alchemy)

エネルギー、光、火、水、生命、魂、波動の錬金術を総称して、7つの錬金術です。これらはどれも対象となる要素やエッセンスがある錬金術となっており、それぞれ全く異なる技術となります。また取り組み方や対象の捉え方、ワークの目的や活用領域もそれぞれで大きく違っております。どの講習も少人数での講習となり、一名からでも講習を行います。複雑な技術のため、通常対面での指導のみとなります。(個人指導の場合には、講習時間が約半分になります。)

※現在それぞれのページで示しております金額は2011年4月の初回対面グループ講習のために、特別価格としてチャネリングした金額です。今後は、こうした講習は全てイギリスでのみ行っていく予定ですが、講師の学びや覚醒、受講生のニーズにもよって講習の内容や金額は変わる可能性がありますので予めご了承ください。

また、以下は錬金術の手法を取り入れたワークですが、錬金術的手法のマスターすることにより行う技術であり、施術者が錬金術を使うわけではないので錬金術師の覚醒は必要はありません。

*娯楽作品や小説などで出てくる錬金術師と同じことがしたいというようなご希望にはお答えできませんのでご了承ください。

現在上記のテクニックのほかに以下の講習の準備を進めております。こちらは2011年7月以降にロンドンのリーブスインスティチュートでのみ指導する内容となっておりますのでご興味のある方は事務局までお問合わせください。プログラムが決まってまいりましたところで、折り返しコンサルテーションをご案内させていただきます。

錬金術秘伝編

以下のテクニックや叡智はさらに習得が難しいものとなりますので、ロンドンのリーブスインスティチュートのヒーリングサンクチュアリでのみの開催となります。ご希望の方はインタビューをお申込みください。受講が決まりましてから日程の調整させていただきます。遠隔での準備ワーク以外に、それぞれの講習に1-10日間を要します(講義はそれぞれ各日25分~1時間弱です)。現在以下の錬金術指導は、全て英国ロンドンのリーブスインスティチュートトレーニングセンターにて行っております。

  • タオの錬金術:黄金の花の秘密(Alchemy of Tao: The Secrets of the Golden Flower)3~10日間
  • ・・・火・魂・水・生命の錬金術受講必須
  • 種の錬金術(Alchemy of Seed)10日間 ・・・タオの錬金術受講必須
  • 神聖の錬金術(Alchemy of Spirits)8日間・・・錬金術基礎、宇宙、光、生命、水の錬金術受講必須
  • 青い石の錬金術(Alchemy of Blue Stone)12~17日間・・・生命の錬金術受講必須
  • 金の雲の錬金術(Alchemy of Golden Cloud)3日間・・・タオの錬金術、神聖の錬金術受講必須

※それぞれをどこまでも深めていくことができますが、どれも初回の講習以降は全て個人指導のみになります。

錬金術応用知識編

  • ユング心理学の錬金術講習(箱庭・曼荼羅・アート活用編)
  • トランスパーソナル心理学の錬金術(禅・意識・進化学)
  • 薔薇十字軍の錬金術からの応用・活用講習
  • フリーメーソンと宇宙創造の錬金術
  • 黄金の夜明け団の錬金術
  • カバラとグノーシス派
  • 黒い大地と宇宙をつなぐエジプトの錬金術
  • 陰陽師と錬金術
  • 龍樹と錬金術
  • チベット仏教と錬金術
  • その他

錬金術師養成トレーニング

錬金術師の覚醒や養成に携わって行きたい方のためのコースです。その方の経験や状態にもよりますが、種の錬金術と青い石の錬金術以外のすべての錬金術応用講習(7つの錬金術、神聖の錬金術、黄金の花の秘法基礎講習)、およびレムリアンサージャリーを極めていることが必要になると予想されます。例え錬金術をリーブスで習っていない場合でもトレーニングが可能な場合もあります。また、上記の講習を全て受けても必ずしもこのトレーニングをお受けいただけるとは限りません。

また錬金術トレーナーに関しては能力だけで決めているわけではありません。その人がそれをすべきなのかどうかをハイヤーセルフと宇宙に確認しております。錬金術師の覚醒はその他の錬金術トレーニングの中でも最も難しく遠隔ワークとしてもエネルギーと時間のかかる作業です。私が行っている金額でできるには本当に手放して、こころから自分の喜びと愛のためにそれを望み、宇宙との調和の中で行う必要があります。そのために瞑想の時間を長く持てるという条件も必要になりますから、これ以外の仕事で忙しい人にはお願いできないと思っております。

必要な術が全て使えるか、必要な叡智が全て備わっているかをこちらで確認するワークと対面でのインタビューセッション(遠隔5日間、対面50分・10万円)で確認させてもらうことで、お受けいただける場合もあります。この確認のためのワークとセッションでは、その方の錬金術的叡智に光をあて、それを在るレベルまで活性化し、光の錬金術で引き出していくものです。錬金術師養成トレーニングをさせていただけない結果になった場合でも、ご自身の潜在する叡智に光を当て、活用できる段階まで在る程度高められることが期待できます。そのまま一人ひとりに独自な指導を提供させていただくことも可能です。

この確認ワークのお申込みには、戸籍上のお名前と生年月日と生まれた場所(町名まで)をいただきまして、このワークとセッション自体を有効に活用いただける場合にのみお受けいたします。常に有効なお手伝いだけを提供していきたいと言うことですので、どうぞご了承ください。インタビュー後のトレーニングには以下が含まれますが、人によって必要となる場合にはその他の錬金術技術の履修をお勧めする場合もございます。

  • 死と再生のイニシエーション儀式(Death Rebirth Initiation Ritual)
  • 準備ワーク10~20日間
  • 対面での技術講習2-3日間: 計3-5時間

※錬金術師覚醒のための技術のため、こちらで選出した方にしか伝授できません。

錬金術師の覚醒までの準備ワークは仲裕美子が行い、その後のイニシエーションやサポート、指導全般を行うのがトレーナーさんの担当となります。

ワークの受講について

リーブスでは、錬金術のトレーニングや指導は、その人の肉体と魂と精神と心が錬金術を捉えており、かつ安全で調和に満ちたワークができると判断できる状態でしか有意義にできないと考えております。また、錬金術がその人の目的達成のために必要だと判断でき、その人の希望に応えられると判断できるときにのみ指導させていただいております。リーブスでの指導をお受けいただくにあたり、錬金術師として確実に覚醒していると判断できる場合以外には、リーブスの錬金術講習会基礎編を必ずお受けいただき、そこで心と体と霊的な準備を行っていただいております。また、そこからさらに錬金術を理解し深めていけるための基盤として、エネルギーの錬金術を修めていただいております。まずは、コンサルテーションをお受けください。

  • リーブストレーナーにつきましてはトレーナーリストをご参照ください。
  • お申込み方法につきましては、こちらをご参照ください。
  • 精神的疾病で現在投薬を受けている方、または、通院はしていないけれども精神的に不安定だという自覚がある方につきましては、講習会、ワークショップ、セッション等をお受けできませんのでどうぞご了承ください。
  • 遠隔準備ワークが必要な講習会やワーク、セッション等にお申込みいただきます際は、遠隔での準備ワークにご同意いただいた上でのみお申込みをお受付しております。準備ワークの詳細につきましては、こちらをご参照ください。
  • リーブスでご案内しておりますワークは、リーブスの規定に則って適切かつ効果的なワークをトレーナーがしているかどうかをこちらで定期的に指導しております。ワークに関する不明点は担当したトレーナーさんにまずご相談いただければ、誠実に対応させていただくよう指導しております。それでも解消しない場合にはリーブス事務局までお問い合わせいただけましたら、トレーナーと相談した上で対処させていただきます。
  • リーブスでは、セラピストおよびリーブスで提供しているようなワークを提供するワーカーさんに対して、基本的な行動規範と倫理規定として、リーブスインスティチュートの行動規範・倫理規定(COCE)に準じた活動をすることを推奨しています。これは、組織に限定したものではなく、癒しを扱う全てのセラピストおよびワーカーさんが、倫理的および社会的に守って行くべきことをまとめたものです。
    リーブスのワークを提供する人は、必ずこの行動規範・倫理規定(COCE)を守って、活動してください。リーブスへの講習および能力開発のお申し込みをいただくときには、この行動規範・倫理規定(COCE)をお読みになり、ご理解ご了承されていることが前提となります。この内容に合意できない場合には、各種指導や能力開発はお受けできませんのでご了承ください。

著作権及び商標について
当サイトで掲載しております、コンテンツは著作権法により保護されています。
講習及び独自のテクニックは商標登録されており、これらを無断で使用することは法律で禁じられておりますので行わないようお願い致します。